DEAD POP FESTiVAL 2016(デッドポップ)の出演者、チケット、駐車場

[更新日]

スポンサーリンク

DEAD POP FESTiVAL 2016(デッドポップ)は神奈川県川崎市で開催される音楽フェスです。
最新の情報はDEAD POP FESTiVAL 2016公式サイトでご確認ください。

更新情報

DEAD POP FESTiVAL 2016とは

SiM主催のイベント「DEAD POP FESTiVAL」
2010年からライブハウスで開催してきたが、2015年に野外フェス形式で初開催。
チケットはSOLD OUTし、15000人を動員し大成功をおさめた。
SiM主催のロックフェスが去年と同じ神奈川にて去年以上の盛り上がりを見せる!

DEAD POP FESTiVAL 2016開催日時

2016年7月9日(土)~7月10日(日)
【開場】9:00
【開演】12:00
【終演】20:30予定

DEAD POP FESTiVAL 2016開催場所

【会場】川崎市東扇島東公園特設会場
【住所】神奈川県川崎市川崎区東扇島58-1
GoogleMapで会場周辺の地図を確認する

DEAD POP FESTiVAL 2016出演アーティスト

DEAD POP FESTiVAL 2016に出演するアーティストを出演日別で紹介します。

7月9日(土)

  • 赤い公園
  • ACIDMAN
  • [Alexandros]
  • Sand
  • SHANK
  • 東京スカパラダイスオーケストラ
  • tricot
  • HEY-SMITH
  • THE BAWDIES
  • MEANING
  • Rickie-G
  • WANIMA

7月10日(日)

  • CRYSTAL LAKE
  • CROSSFAITH
  • ゴールデンボンバー
  • SHIMA
  • Dizzy Surfist
  • 10-FEET
  • Dragon Ash
  • 04 Limited Sazabys
  • The BONEZ
  • My Hair is Bad
  • MIYAVI
  • ROTTEN GRAFFTY

タイムテーブル

出演アーティストの演奏順と時間割です。
DEAD POP FESTiVAL 2016のタイムテーブルを確認する
※タイムテーブルは公式サイトでご確認ください。

公式サイト

DEAD POP FESTiVAL 2016公式サイトを確認する

公式Twitter

DEAD POP FESTiVALの公式Twitterアカウントは「DEAD POP FESTiVAL@DEADPOP_FEST 」です。

チケット情報

チケットの料金、販売状況です。人気のフェスのチケットはすぐにSOLD OUTになりますので、先行期間中などにGETすることをお勧めします。

7月9日 入場券 ¥8,500(税込)
7月10日 入場券 ¥8,500(税込) SOLDOUT!
2日通し券 入場券 ¥15,800(税込) SOLDOUT!
2日通し券(セーフティゾーン) 入場券 ¥17,000(税込) SOLDOUT!

→チケットを「チケットぴあ」で探す。
(ぴあ内の検索窓に「デッドポップ」と入力すると検索できます)

会場への行き方・アクセス方法

会場の「川崎市東扇島東公園特設会場」までの行き方・アクセス方法になります。

バスの場合

  • JR川崎駅から徒歩15分で「川崎競馬場特設シャトルバス乗り場」があります。(無料)
  • 港町駅から徒歩3分で「川崎競馬場特設シャトルバス乗り場」があります。(無料)

※会場へは無料の臨時シャトルバスをご利用ください。
※イベント期間中、東扇島東公園の駐車場は利用できませんので、自家用車、バイク、自転車での来場はご遠慮ください。

会場周辺の駐車場

イベント側で駐車場が用意されている場合は、そちらをご利用ください。
指定さてれいる駐車場がない場合、会場周辺の有料駐車場をご利用ください。
NAVITIMEで周辺の駐車場を検索する

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る